アイデアを形にするモノづくり体験

〜ロボットから家電まで〜

S2 主題科目 全学体験ゼミナール (集中)

時間割コード :40248

共通科目コード: CAS-TC1300Z1

単位数: 2.0

担当教員:川原圭博 (運営メンバー)

本ゼミでは、モノづくりやプログラミングに興味はあるけれど、どこから手をつけていいか分からない、もしくは、初学者から中級者へのステップアップを目指したいと思っている人が、コンセプト立案から、モノづくり、そしてプレゼンテーションまでを一気に体験することができます。

教育用のマイコンボード「micro:bit」を活用し、プログラミングの基礎を学ぶとともに、モノづくりのノウハウを体得し、流れを習得することを目標にします。

TAがサポートにつくので、初学者でも安心して参加していただけます。

参加者の方には一人一つmicro:bitを配布します。

「パスタをアルデンテに茹で上げるアラームクロック」、「100回振らないと止まらない目覚まし時計」など自分だけのオリジナルな「時計」を考え実装してもらいます。

場所:KOMCEE West 302教室(6/17は113教室)

2018/6/4(月) 18:45~ ガイダンス @108教室

履修に先立ち、授業のガイダンスを行います。申し込みは不要です。ガイダンスに出なくても履修は可能です。


2018/6/16(土) 関連イベント TeaTime Tech Lab. @六本木ヒルズ Google Japan本社


2018/6/17(日) イントロダクション@113教室

10:00~17:30(予定)

  • プログラミングの基礎を学び、Micro:bitを動かせるようになることを目標とします。
    • micro:bitを試してみよう
    • Lecture #1 プログラミング入門
    • Lecture #2 プログラミング基礎
    • Lecture #3 micro:bit演習
      • 宿題:「micro:bitを使った時計」のアイディアを考える

2018/6/23(土) 基礎編

10:00~17:30(予定)

  • 簡単なアイディア実装と成果物の発表を行います。また、後半で取り組む自由課題のグループ作りとアイディア出しも行います。
    • Lecture 1 宿題の解説+時計実装ヒント
      • 時計の開発
      • プレゼン資料の基礎と実践
      • 後半に向けたチーム作り
    • Lecture 2
      • ものづくりのワークフロー(アイディアの出し方、実装、Deploy)

2018/6/24(日) 応用編

10:00~17:30(予定)

ハードウェアの基礎を学び、各グループで自由課題の開発を進めます。

    • ものづくりのための電子回路
    • センサや入出力について
    • メカ入門

2018/6/30(土) 自習日(自由参加)

10:00~17:30(予定)

必要なら実装上の相談をすることができます。

*発展的なレクチャーも行うので、実装に余裕がある人もぜひ!

2018/7/1 (日) 発表会

10:00~17:30(予定)

開発、発表準備および成果物発表プレゼンを行います。終了後、参加者の懇親会を予定しています。

授業に関する質問はこちらまで → 質問回答フォーム