アイデアを形にするモノづくり体験

〜ロボットから家電まで〜

(ものゼミ)

S2 主題科目 全学体験ゼミナール (集中)

時間割コード :40266

共通科目コード: CAS-TC1300Z1

単位数: 2.0

担当教員:川原圭博 (運営メンバー)

共催: 東京大学 産学協創推進本部

今年度のものゼミはS2タームに対面で開催する予定です。

詳しくは4/19に行うガイダンスでお知らせします。

以下の情報は随時更新していきます。(2021/04/03 最終更新)

本ゼミ(ものゼミ)では、モノづくりやプログラミングに興味はあるけれど、どこから手をつけていいか分からない、もしくは、初学者から中級者へのステップアップを目指したいと思っている人が、コンセプト立案から、モノづくり、そしてプレゼンテーションまでを一気に体験することができます。

教育用のマイコンボード「micro:bit」を活用し、プログラミングの基礎を学ぶとともに、モノづくりのノウハウを体得し、流れを習得することを目標にします。

TAがサポートにつくので、初学者でも安心して参加していただけます。

本講義は対面とオンラインのハイブリッド形式で行います。使用するソフトや使い方については初回授業内にて説明します。


ガイダンス

2021/4/6(火) 工学部合同説明会 @zoom (URLはUTASの掲示板に記載されます。)

  • 4/6の18:45から開催される工学部合同説明会にて、ものゼミの簡単な説明を行います。

2021/4/19(月) ガイダンス @zoom (URLはシラバスに記載しています。)

  • 履修に先立ち、授業のガイダンスを行います。申し込みは不要です。ガイダンスに出なくても履修は可能です。


スケジュール (2021/04/03 更新)

今年度は通常の授業を行うDay1~4に加え、任意参加で発展的内容を扱うDay 2'、Day 3'を開催する予定です。

2021/6/5(土) Day1: プログラミング入門

  • プログラミングの基礎を学び、micro:bitを動かせるようになることを目標とします。

2021/6/12(土) Day2: プログラミング演習&ハードウェア講習

  • 発展的なプログラミング演習や、ものづくりの小話をします。

  • アイデア実装に必要な知識を身に付けます。

  • ハードウェアの基礎を学び、ものづくりに必要な知識を増やします。

2021/6/13(日) Day2': プログラミング発展(任意参加)

  • Day 2の内容を受けてより発展的な内容を学びます。

  • 対面とオフラインのハイブリッド開催で、参加は任意です。

2021/6/19(土) Day3: アイデアソン&アイデア実装

  • 日常生活を豊かにするアイデアを考えてもらいます。

  • アイデアソンの内容をもとに、Day 4に向けたアイデアの実装を行います。

2021/6/20(日) Day3': 発表前の追い込みデー(任意参加)

  • Day 4での発表に向けて、TAのサポートを受けながら最後の追い込みを行います。

  • 対面とオフラインのハイブリッド開催で、参加は任意です。

2021/6/26(土) Day4: 最終発表

  • Day 3から実装した成果物の発表を行います。


授業に関する質問はこちらまで → 質問回答フォーム

<Q & A>

Q. 履修登録ができません。 -- 本講義はS2タームの講義ですので、S2タームの登録期間に登録してください。

Q. 抽選で外れた場合は履修の取り消しができますか? -- できます。S2タームの履修登録訂正期間内に手続きをしてください。

参加を希望する場合はこちら → 参加希望フォーム(準備中)

参加希望フォームはガイダンス以降に公開されます。

以下の事前登録フォームにメールアドレスを記入いただいた方には、上の参加希望フォームが公開され次第通知のメールをお送りします。現時点で興味のある方はぜひご記入ください。(なお、このフォームへの記入の有無が選考に影響することはありません。)

事前登録フォームはこちら